ブログトップ

奈良県市民オンブズマン 2011.1 renewal

naraombuds.exblog.jp

平成24年1月度例会報告

  平成24年1月度例会報告



平成24年1月度例会 報告

日時 平成21年1月21日(土) 午後1時から3時30分
場所 橿原市社会福祉総合センター2F
出席者 10名

奈良県の課題  

 (1)奈良県の不適正な経理処理について
    第3回弁論 1月17日(火)11.00 原告全員、生田出席
    ① 損害賠償請求権の発生について
    ② 請求相手方請求金額確定に関し被告に要請
  被告の準備書面2月10日、次回期日 2月21日(火)午前11時
 (2)ブラジル派遣旅費の不正請求に係る訴訟
 1回目の弁論期日1月17日(火)11時15分 原告全員、生田出席
 随意契約の違法性、被告主張に反論(キャンセル料など)
 被告準備書面2月10日、次回期日 2月21(火)午前11時15分
 珍しいことに裁判長が原告全員点呼をとって出席を確認していた。
 原告の出席は裁判上好印象を与えると思います。
 (3)平成18年度 政務調査費大阪高裁
    判決 1月31日 PM1.15
    多数の方の出席をお願いします。
    平成20年度 政務調査費の控訴審も受理され、弁論が始まる
    予定です。
    控訴人は一村、中村(正)、中垣夫妻の4人になりました。
 (4)行政委員の月額報酬控訴審 大阪高裁 
   判決 1月20日(金) 午後1時15分 一村、中垣夫妻、山口出席
   残念ながら棄却でした。 石川弁護士の労を多とし、感謝します。
 (5)平城遷都1300年記念グランドフォーラム費用について
    2日間のイベントに52、796千円の随意契約。違法性があり、
    異常に高い契約内容、監査請求書素案を基に意見交換、
   いくつかの指摘があった。
    2月例会で調整し、2月下旬監査請求書提出を予定。
 (6)その他
    他団体との交流も考えてゆくべきとの提案があり、
今後検討することとした。



各地区の取り組み  

1.橿原市民オンブズマンの活動について
  ① し尿処理場官製談合事件控訴審
    第12回弁論1月19日開催
    次回期日 2月14日をもって終結予定。
  ② 防災センター用地購入事件
    地裁棄却を受け控訴審
    第1回弁論 2月8日午前11時 
 
2.大和郡山市政を正す会の活動について
   議会傍聴については以前と比較して良くなってきている。

3.天理市民オンブズマンの活動について
  ① ゴミ収集料金問題 和解の方向で進んでいる。
    2月末終結の予定。
  ② 商店街のゴミ収集料金問題について近く監査請求する予定。
    長年に亘り、商店主が家庭系料金の支払いをしていたこと
    が発覚。
4.大和高田市オンブズマンの活動について
  ① 各会派別の面談を申し入れしている。
  ② 現職議員が市営住宅に入居している問題を調査中。
    議員倫理条令上の問題があり、請願を検討している。
5.桜井市オンブズマンの活動について
  特にないが、教育委員の月額報酬8万円に疑問がある。

6.川西町オンブズマンの活動について
  川西町の滞留債権の状況を調査した。
  22年度末 総額308百万円

7.大淀町オンブズマンの活動について
  下市町の住民からオンブズマン活動について相談を受けている。
  奈良県市民オンブズマンとしても仲間が増えることは結構な事
  である。要望があれば説明に出向いてもよいので、蔵下さんに
  段取りを一任した。


新 年 会   3時40分―5時
有志という事であったが、全員が出席。
 

                                   
                              以上
[PR]
by naraken-ombuds | 2012-01-23 17:16 | 月例会
<< 川崎市議会政務調査費 多額の返... 行政委員の月額報酬に関する控訴... >>