ブログトップ

奈良県市民オンブズマン 2011.1 renewal

naraombuds.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成24年度例会報告

  平成24年度例会報告


平成24年10月度例会報告

日時 平成24年10月20日(土) 午後1時から4時
場所 橿原市社会福祉総合センター 2F 
出席者 10名
奈良県の課題  
 (1)ブラジル派遣旅費の不正請求に係る控訴審
 1 控訴理由書の提出 9月20日提出
 2.事件番号 平成24年(行コ)第124号
 3.第1回口頭弁論期日 11月13日午後1時20分
 (2)平常遷都1300年記念グランドフォーラム訴訟
    9月20日(木)午後1時30分 2回目口頭弁論開催
    当方の準備書面(2)14日提出。被告の準備書面提出を待って
    次回3回目弁論期日 11月6日(火)11時30分
    被告の準備書面の内容が注目される。
 (3)不適正な経理処理訴訟
    9月20日 午後1時15分 奈良地裁判決  勝訴判決 
請求期間が経過しているものについては認められなかった
    が我々の請求の趣旨は認められたので一応の評価はできる。
    新聞、NHKで大きく報道された。
    これに対し、奈良県は大阪高裁に控訴した。反省がない。
    事件番号 平成24年(行コ)第144号 原告7人の内
    大阪高裁裁判の出席がむづかしい人は取下書を提出する。
    控訴理由書提出期限 11月22日  
    第1回目期日 12月中旬で調整中。
 (4)平成23年度政務調査費(県議)
    前月に続いて全員作業で資料の分析整理を行う。
    年間一覧の資料(担当中垣)と23年4月分資料(一村)をもとに
    検討。11月6日裁判の後、再度資料閲覧を行う。
    来年1月頃 監査請求書提出を目途に作業を進める。
 (5)情報公開度調査(照会)について 
   各自治体へは9月18日郵送した。担当 中垣書記。
   奈良県政記者クラブへは9月21日FAX 一村。
   奈良新聞 電話取材があった。 
 (6)奈良県監査委員の監査結果について 指摘件数 41
 (7)東アジア地方政府会合開催 延期か中止を求める。
    税金の無駄遣いは止めてほしい。

各地区の取り組み 

1.奈良市オンブズマンの活動について
  ①10月9日 市職員駐車場に関する監査請求書を提出した。
   請求金額 828千円
  ②都市開発公社問題検討中
2.橿原市オンブズマンの活動について
  ①政務調査費訴訟 10月25日 午後2時 3回目の口頭弁論
  ②農業委員報酬 月額から日額に変更した効果 数百万円の
    削減になった。
  ③例会期日変更を第4火曜日に変更する予定
3.大和高田市オンブズマンの活動について
  ①水利組合に無償貸与している行政財産(土地)
   水利組合が駐車場として利用しているが、オンブマンの活動もあって
   来年から有償化になる見込み。
  ②自治会(総代)に対する広報誌の配布料問題 

4.大和郡山市オンブズマン活動について
  ①議会改革特別委員会 定数、報酬削減など遅々として進んで
   いない。
  ②BLOG更新する予定。
5.桜井市オンブズマン活動について
  特になし。
6.五条市オンブズマン活動について
  政務調査費 問題ある支出について一覧できる様に纏める。
  監査請求をする予定。
7.王寺町オンブズマン活動について
  特になし。
8. 川西町オンブズマン活動について
  情報提供 大阪府、奈良県 違法性のある附属機関について

以上
[PR]
by naraken-ombuds | 2012-10-21 09:38 | 月例会 | Comments(0)

第3回東アジア地方政府会合の開催延期か中止を

  第3回東アジア地方政府会合の開催延期か中止を


 尖閣諸島問題で日中間が複雑な動きがある中で奈良県が主催して
 開催する第3回東アジア地方政府会合の全体会合が来る11月5日、
 6日奈良県で開催する予定だ。
 ところが、中国から参加予定の14都市全部が不参加の連絡があった
 という。
 これを受けて奈良県は14都市の不参加が決定されたにも拘らず、
 予定 通り開催するという。奈良県のホームペジによるとこの会合
 には6カ国、36都市が参加予定との掲載があるが14都市の欠席
 は率にして40%である。
 次回開催予定地と言われている中国の参加がなくして果たして開催
 の意義があるといえるだろか。
 大きな状況の変化に対応することなく、なにがなんでも予定通り実施
 するよいうお役所的発想は止めてほしい。
 やる以上はその効果が期待できものでなくてはならない。
 それが民間の、普通の考えではないでしょうか。
 11月開催の会合は延期か中止すべきである。
 只でさえ、批判の多いこの事業、良い機会と考え見直してほしいもの
 である。 税金の無駄遣いだけは止めてほしい。
[PR]
by naraken-ombuds | 2012-10-18 17:49 | 関連NEWS | Comments(0)

平成24年10月度例会 resume

平成24年10月度例会 resume


 どなたでも入場し、傍聴できます

日時 平成24年10月20日(土) 午後1時から4時
場所 橿原市社会福祉総合センター 2F 
奈良県の課題  
 (1)ブラジル派遣旅費の不正請求に係る控訴審
 1 控訴理由書の提出 9月20日提出
 2.事件番号 平成24年(行コ)第124号
 3.第1回口頭弁論期日 11月13日午後1時20分
 (2)平常遷都1300年記念グランドフォーラム訴訟
    9月20日(木)午後1時30分 2回目口頭弁論開催
    当方の準備書面(2)14日提出。被告の準備書面提出を
    待って次回3回目弁論期日 11月6日(火)11時30分
    被告の準備書面の内容が注目される。
 (3)不適正な経理処理訴訟
    9月20日 午後1時15分 奈良地裁判決 
    勝訴判決 請求期間が経過しているものについては認めら
    れなかったとの事で、我々の請求の趣旨は認められた。
    新聞、NHKで大きく報道された。
    これに対し、奈良県は大阪高裁に控訴した。
    控訴理由書提出期限 11月25日頃(控訴後50日)と見られ
    理由書を見て当方の対応を考える。 
 (4)平成23年度政務調査費(県議)
    前月に続いて全員作業で資料の分析整理を行う。
    別途作成の23年4月分の検討
    来年1月頃 監査請求書提出を目途に作業を進める。
 (5)情報公開度調査(照会)について 
   各自治体へは9月18日郵送した。担当 中垣書記。
   奈良県政記者クラブへは9月21日FAX 一村。
   奈良新聞 電話取材があった。 
 (7)その他

    




各地区の取り組み 

1.奈良市オンブズマンの活動について
   
2.橿原市オンブズマンの活動について
   
3.大和高田市オンブズマンの活動について
    
4.生駒市オンブズマン活動について 
  
5.大和郡山市オンブズマン活動について

6.天理市オンブズマン活動について

7.桜井市オンブズマン活動について

8.五条市オンブズマン活動について

9.王寺町オンブズマン活動について

10. 川西町オンブズマン活動について

11. 大淀町オンブズマン活動について
[PR]
by naraken-ombuds | 2012-10-15 12:18 | 月例会 | Comments(0)

不適正な経理処理判決 奈良県が控訴

  不適正な経理処理判決 奈良県が控訴

 不適正な経理処理の結果奈良県があ支払った加算金
について去る9月20日奈良地裁は住民の請求を一部
認め、職員4名に対し加算金支払を命じる判決があった。
奈良県はこの判決を不服として、10月3日大阪高裁に
控訴した。
加算金は国の補助金の不正使用に対し謂わば罰金と
して課されたもの。言葉は悪いが泥棒に追い銭の様な
ものである。
控訴は不正使用を全く反省しないものであり、遺憾と
言わざるを得ない。
原告としては控訴審を通じてしっかりと、被告の非を
認める様な主張を展開し、闘いぬく覚悟である。
      奈良県市民オンブズマン 一村哲司
[PR]
by naraken-ombuds | 2012-10-06 09:24 | 監査請求・住民訴訟 | Comments(0)