ブログトップ

奈良県市民オンブズマン 2011.1 renewal

naraombuds.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成23年度政務調査費訴訟 初公判開催

平成23年度政務調査費訴訟 初公判開催

 標記に関する1回目の口頭弁論が9月24日
 開催されました。
 被告の訴訟代理人弁護士が久方ぶりに変わり、
 川崎法律事務所の弁護士が2名出席されました。
 原告は
 1.委託調査費について委託契約書とその成果物
 2.賃貸事務所所在を確認する為の賃貸契約書
 の提出を要求する方針を口頭で相手側に伝えた。
 次回公判 11月7日(火)午後1時15分
[PR]
by naraken-ombuds | 2013-09-25 09:24 | 監査請求・住民訴訟

平成25年9月度例会 報告

平成25年9度例会 報告


日時  平成25年9月21日(土)午後1時から   
場所  橿原市 奈良県社会福祉総合センター
    2F ボランティアルーム
出席者 6名

奈良県の課題 
 
(1)平成23年度政務調査費(県議)住民訴訟について
    1回目の口頭弁論期日 9月24日(火)午後1時15分
    証票交付申請書 30議員について入手、証拠資料として提出
   全議員について後援会の存在と後援会事務所所在地が判明した。
   文書提出命令の申立て 賃貸事務所の契約書 (検討中)
   一般公開による情報開示請求(該当の県会議員)
   委託調査費の委託契約書とその成果物の文書(検討中)
 (2)不適正な経理処理訴訟
    判決言渡し  9月6日(金)午後1時10分 逆転敗訴
    敗訴となったが、一審とは言え支持されたことは全国的にも
    例が見られないだけに一定の成果があったと評価できる。
(3)奈良県の源泉徴収漏れ事件
   監査請求書案(別紙)を検討、10月下旬提出を予定。
   他府県の状況 別途調査の上、監査請求書に追加する予定。
   源泉徴収漏れの事例は他府県でもあるが、監査請求や訴訟の
   事例は現在のところ見られない。公務員の責任の在り方について
   世に問いたい。   
 (4)全国オンブズマン大会について 
    9月7日(土)13時開会  大会報告(一村、中村正)
 (5)都道府県の不納欠損、収入未済額の状況 (別紙)
 (6)その他
    10月度月例会会場 19日(土)午後1時から
    近鉄奈良駅前 やまと会議室 3F 小会議室
                  0742-95-6300
    県庁に向かって 県中小企業会館、商工会議所の次のビル
    大和ビルの3階  (民主党の看板がある)









各地区の取り組み 
1.奈良市オンブズマンの活動について
  土地開発公社の土地取得について6月21日 訴状提出。
  仲川市長からの元市長等に対する提訴の話もあり、裁判所の対応が注目される。
2.橿原市オンブズマンの活動について
  平成23年度政務調査費訴訟 3回目弁論 10月22日(火)1時15分
  平成22年度政務調査費     判決 8月29日(木)1時15分 
  コピー料等60万円の返還を命じる判決が出たが、市側、オンブズマン
  双方が控訴した。 
3.大和高田市オンブズマンの活動について
  ① 行政財産(土地236㎡)使用許可問題。
    共産党議員が議会質問で取上げた。
    口頭約束期間分については収益相当分を返還するよう要求中。
    現状では監査請求は考えていない。
    この件、中和新聞が報道した。
  ② 議会基本条例の制定を要請中。
4.生駒市オンブズマン活動について
  市長選 来年1月

5.大和郡山市オンブズマン活動について

6.王寺町オンブズマン活動について
  敬老の日 70歳以上の住民に防災用具が支給された。
7.大淀町オンブズマン活動について

                           以上。
[PR]
by naraken-ombuds | 2013-09-24 09:47 | 月例会

平成25年9月度例会 報告

平成25年9度例会 報告


日時  平成25年9月21日(土)午後1時から   
場所  橿原市 奈良県社会福祉総合センター
    2F ボランティアルーム
出席者 6名

奈良県の課題 
 
(1)平成23年度政務調査費(県議)住民訴訟について
    1回目の口頭弁論期日 9月24日(火)午後1時15分
    証票交付申請書 30議員について入手、証拠資料として提出
   全議員について後援会の存在と後援会事務所所在地が判明した。
   文書提出命令の申立て 賃貸事務所の契約書 (検討中)
   一般公開による情報開示請求(該当の県会議員)
   委託調査費の委託契約書とその成果物の文書(検討中)
 (2)不適正な経理処理訴訟
    判決言渡し  9月6日(金)午後1時10分 逆転敗訴
    敗訴となったが、一審とは言え支持されたことは全国的にも
    例が見られないだけに一定の成果があったと評価できる。
(3)奈良県の源泉徴収漏れ事件
   監査請求書案(別紙)を検討、10月下旬提出を予定。
   他府県の状況 別途調査の上、監査請求書に追加する予定。
   源泉徴収漏れの事例は他府県でもあるが、監査請求や訴訟の
   事例は現在のところ見られない。公務員の責任の在り方について
   世に問いたい。   
 (4)全国オンブズマン大会について 
    9月7日(土)13時開会  大会報告(一村、中村正)
 (5)都道府県の不納欠損、収入未済額の状況 (別紙)
 (6)その他
    10月度月例会会場 19日(土)午後1時から
    近鉄奈良駅前 やまと会議室 3F 小会議室
                  0742-95-6300
    県庁に向かって 県中小企業会館、商工会議所の次のビル
    大和ビルの3階  (民主党の看板がある)









各地区の取り組み 
1.奈良市オンブズマンの活動について
  土地開発公社の土地取得について6月21日 訴状提出。
  仲川市長からの元市長等に対する提訴の話もあり、裁判所の対応が注目される。
2.橿原市オンブズマンの活動について
  平成23年度政務調査費訴訟 3回目弁論 10月22日(火)1時15分
  平成22年度政務調査費     判決 8月29日(木)1時15分 
  コピー料等60万円の返還を命じる判決が出たが、市側、オンブズマン
  双方が控訴した。 
3.大和高田市オンブズマンの活動について
  ① 行政財産(土地236㎡)使用許可問題。
    共産党議員が議会質問で取上げた。
    口頭約束期間分については収益相当分を返還するよう要求中。
    現状では監査請求は考えていない。
    この件、中和新聞が報道した。
  ② 議会基本条例の制定を要請中。
4.生駒市オンブズマン活動について
  市長選 来年1月

5.大和郡山市オンブズマン活動について

6.王寺町オンブズマン活動について
  敬老の日 70歳以上の住民に防災用具が支給された。
7.大淀町オンブズマン活動について

                           以上。
[PR]
by naraken-ombuds | 2013-09-24 09:45 | 月例会

不適正な経理処理 大阪高裁判決 逆転敗訴

不適正な経理処理 大阪高裁判決 逆転敗訴


 9月6日、標記事件について大阪高裁の判決が出た。
 結果は住民側の逆転敗訴であった。
 県が控訴した支出命令権者である主管課長については
 実務は課長補佐が代決していたことを踏まえ主管課長に
 重大な過失があるとまでは言えないと判断した。
 原告側が附帯控訴していた部長責任については「部長には
 指揮監督権はあるが今回の財務行為と同一視することは
 できないとし、あくまで自治法243条2の範囲内での判断に
 限定していた。原告は民事上の責任も含めて主張していた
 訳であるがそれは認められず残念であった。
 民事上の責任は故意又は過失(重大な過失ではない)の場合
 においても広範な管理監督責任を負うべきものとされている。
 奈良県市民オンブズマンでは 逆転敗訴にはなったが、
 全国的にみて本件不適正な経理処理事件で一審とは言え、
 原告の主張が認められた例はなく、 一定の成果があった
 ものと評価している。
 
 
[PR]
by naraken-ombuds | 2013-09-09 10:25 | 監査請求・住民訴訟